26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

やりたいことを可視化する『ドリームリスト』を使って楽しくいきよう! 

またこういう本か、という感想を我ながら持ちますが、
今読んでいる本『ザ・コーチ』の中にドリームリストなる記述がありましたので、紹介したいと思います。

ザ・コーチ - 最高の自分に出会える『目標の達人ノート』
谷口 貴彦
プレジデント社
売り上げランキング: 4,721


『ザ・コーチ』は自己啓発本の中では著名な本で、
タイトルにもある通りいかに目標を設定するのか、その指南書です。
ページ数は237と少なくはないですが、基本的には『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』と同じようなテンポで進んでいきますので比較的早く読めます。

今回はザ・コーチの内容には触れず、数ページ触れられている『ドリームリスト』を僕もやってみました。

ドリームリストは、自分の夢を書き連ねるというものなのですが、この手法自体はこの本に限らず多岐にわたって使われていると思います。
明文化することによって、夢への達成アプローチを明確にするとともに、常に見返すことで頭へ刷り込み、夢を意識し続けることができます。

今回は僕もドリームリストを作ってみたので早速公開します。
160602dream.jpg
さて、いくつかのカテゴリーに分けて100個のリストを作ったのですが、僕がリストを作って見返した際に感じたのは、
この中にはお金をかければ得られるもの/そうではないものがあります。

真意は別として女子にもてたい!などの他人の感情が関与するものは、カネで買える部分もあるかもしれませんが多くの場合はそうではないでしょう。また、経験が必要になるものもカネでは買うことはできません。
一方、物質的な欲求は必要なお金があり、かつメンタルブロックを外してさえしまえばたいてい購入できます。
なので、基本的には趣味やショッピング関連の夢がまずはかなえられていく見込みですヾ(・∀・)ノ

これからは最初にあげた100個の夢を常に見つめ、達成できたものがあれば更新していきたいと思います。

こういう本を定期的に手に取ってしまうのは、僕自身が道に迷っているからなんだろうなぁ・・・。
関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。