26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

資産運用に関する現時点での僕の考えをまとめてみる。【2016/3/2時点】 

このブログを立てた理由は
①お金について勉強したことがなかったので、お金の扱い方について自分なりに考えをまとめていきたい
②お金について詳しい人たち(=ブロガーの皆さま)に触発された
③そもそも記事を書くのが好きだった

というような3つの要素があるのですが、
そういえばこんな名前のブログなのに、
①のお金の扱い方についてまともに整理してこなかった(°_°)
ので、
現時点でどうやって資産を運用していこうかまとめたいと思います。

僕自身が保有している資産は大別して以下の6種類に分かれており、
現在の資産の取り扱いを以下のように考えています。

①現金      =日常的に使う貨幣化してある即時性資産
②金融機関への預金=いざというときに即座に引き出す即時性資産(医療費の一時負担、退職補てん、両親の他界)
③保険金     =僕が大病をしたときの一時金/死んだときに妻が不自由なく暮らせるお金など将来性資産
④マイファンド  =資産運用実験のための資金だが、運用利回りを高めて将来性資産として活用する見込
⑤投資信託    =定期預金替わりの将来性資産だが、運用利回りも高めたい
⑥確定拠出年金  =退職時の寸志のため将来性資産

というわけで上記6つはいつお金を消費するのか?という時間軸によって2種類に分けています。
現金や預金は好きなものを食べるために使ったりする外食費用をはじめ、
僕および妻の体に不調をきたした時の建て替え代金など、
いつ発生するかわからない費用に対するリスクヘッジ手段として考えています。

一方、保険金や投資信託、確定拠出年金は、
将来ほぼ確実に発生すると見込まれるライフイベント(出産/教育費用/葬式etc.)に対する準備金と考えています。
投資信託の委託先は、FC2ブログの同カテゴリ界隈では、すでに知見が相当に蓄積されているようなのですが、
僕自身は現時点ではひふみ投信で進めます。

ひふみ投信には
①アクティブファンドの中では信託報酬が低く、その他手数料/信託財産留保額がかからない
②長期間運用することで、信託報酬の一部が還元される(ただし、場合によっては確定申告必要)
③情報発信頻度/チャネルが多く、特に代表取締役社長である藤野氏からの直接の意見を収集できる
というような3つの利点に期待しています。

しかし、③で取り上げた代表の藤野氏が心身ともに元気であることがこのファンドの肝であり、
目論見書に掲げられているどのリスクよりも実は最も重要であると考えています。
かのバークシャー・ハサウェイでも後継者問題で揺れていますが、
ウォーレン・バフェット然り強烈なキャラクターあるいはスターがいると、
それ自体が将来に対するリスクとなってしまうという葛藤。
資産の長期運用のパートナー選定は難しいですねー。

だったらなぜより安全な資産運用手段を選ばないのか、
という意見もあると思いますが、
市場期待よりも高い利回りで運用している人たちの頑張りに期待したい、
というただそれだけです。

浪費癖のある僕の定期預金の代わりにお金を振り替え/投じていくので、
ある程度の損失は許容できますし、
シャープレシオを高めつつも、長期的に平均よりも高い利回りをどう出していくのか、
という問題に全力で取り組む頑張りに託してみたいのです。
プロ同士のガチンコ勝負でどう戦い、勝っていくか注目です。

- - -
次の項目に移ると、将来性資産の中で1つだけ異なる性質をもつのはマイファンドですが、
マイファンドは小型株中心の株式に対する投資活動を行うことで、
投資活動に関する知識の集積/投資理論の検証に使用したいと考えています。
現時点でマイファンドの元本は300千円程度と種銭が少額であり、
基本的にポートフォリオに組み入れている株式は分散せず、ボラティリティーが高い状態です。
そのため、日ごろから価格の変動要素が何だったのか考えるシグナルを発してくれるため、
現時点では資産運用知識がかなり低い僕にとっては、
マイファンドが資産運用について無関心にならないよう、自分の中の視聴率が高く保ってくれており、
資産運用をどうしたいか考える癖付けを行うことができはじめています。

そして、なぜ将来性資産としたのかというと、上記知識の集積や投資理論の検証を終えたのち、
①自己で運用する②投資信託する、どちらか利回りが高いほうに再投資し、
将来のライフイベントに備える資金に充当していくことを目論んでいます。

いろいろとFC2ブログの同カテゴリ記事を拝見していると、
最終的にはインデックス投資に辿り着く模様ですが、
僕は現状どうしてそのような帰結になるのかわからないので、
場合によっては痛い目を味わいながら、自身の投資活動を見直していきたいと思います。

と、いうようにいろいろと考えているつもりではあるのですが
現時点で大きな欠点があり、
老後まで含めた予算設計が全然できてないというオチが・・・(T_T)

将来時点にお金がいくら必要なのか、想定必要額を絶対額で算出したのち、
現在価値に割り引かないと、年利回りをどれだけ確保しなければいけないのかわからないし、
貯蓄目標が適切なのか、どれくらい収入増が必要なのかわからないんですよね・・・。
週末にでもざっくり割り出してみるとします。

それにしても、この辺りの計算/運用目標の設定は皆さまはどうしているのでしょうか?
もしこのブログを見てくださっている賢者の方がいらっしゃったら、
ご参考までに教えてもらえると嬉しいです。


気が向いたらクリックしてやってください。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。