26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

次の都知事について考えたこと。 

6/15付で、ついに東京都知事の舛添要一さんが辞職届を提出する運びとなり、東京都民としては今後どのような方が立候補されるのか気になるところです。

巷では橋下徹さんや東国原英夫さん、池上彰さんに立候補して欲しいという方が多いように感じますが、個人的にはもう政界に帰ることはないでしょうけど、鈴木寛さんを推したいと考えています。

次の都知事に求められる要件は、
①不正を一切許さないクリーンなイメージと実績
②オリンピックに充分な見識を持ち、開催までのゴタゴタを整理できるうえオリンピック後の次世代を作れる
③人口の超過密都市である東京における保育・育児に対する具体的施策の実行
④資金力の高い東京において精確な投資配分が可能

と、こんなところかと思うのですがこれらの要件を満たしそうな適任者が他にいないんですよねー。

しかも鈴木寛さんは確か財務省出身で官僚の手の内も知り尽くしているだろうから、
ますます適任かと考えています。

山本一郎さんの言葉を借りるなら、東京都の壮大なガチャの行く末はどうなるか。
当たりの多いクジを引きたいけど、先は真っ暗だろうな(つω-`。)

関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。