26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ライフプランをシミュレーションしてみたら、僕たちの老後は真っ暗だった。 

僕は結婚したばかりではあるのですが、
これから『何に』『どのくらい』お金を使うことになるのか、
家族の大黒柱としてきちんと把握しておかなきゃな、と思っています。

それを世間ではライフプランというようで、
ウェブサイトによっては簡便的なシミュレーションサイトもあるようですね。
参考:全国銀行協会『自分で描く未来予想図 ライフプランシミュレーション
※ちなみにこのサイトはお金に関して勉強をし始めた初心者に向くコンテンツが多いので、
本を買うお金を払う前に、まずは内容を洗ってみることをおすすめします。

で、このシミュレーションの結果や、
もう少しだけ精緻化したシミュレーションを作ってみたのですが、
どうやらこのままだと僕たち夫婦には、
暗く絶望的な未来しか待っていない(っω・`。)ようです。

数値計算に甘い部分はあるのですがとりあえずざっくりと仮定を説明すると、
・浪費家夫の年収は毎年1%昇給、50歳で昇給停止
・妻は子どもが4歳になったときから、子どもとの対話時間を多くするためパートに移行予定
・退職金は毎年40千円を積み立て
・マイファンドは利回り10%に設定、70歳まで運用
・投資信託は毎年24万円を積立、70歳まで定額積み立て
・子どもは30歳時点で1人、高校からは私立を見込
・車は購入しない
・マイホームは現状購入を考えていないが、場合によっては検討
・親の介護費用は現時点では考慮外
・75歳時点では夫婦の介護費用も考慮外

で、試算してみたんですがこのままだと
2016年時点ライフサイクルコスト試算
41年後の67歳時点で無リスク資産(=預貯金)が赤字転落、
マイファンドが皮算用通りに成長しなければ、
47年後の73歳時点で総資産が赤字転落です(´;ω;`)
比較的楽観思考の僕でもちょっと吐き気がしました。
そのうえ両親への介護費用が掛かった場合、一発退場の模様です。


子どもを育てるのって精神面以外でもこんなに大変なんですねー。
僕自身は学生だった当時は多額の費用をねん出する趣味がなかったとはいえ、
両親にはかなり金銭的に自由を与えてもらっていたように思います。
子どもを育てようとするだけで家を拡張したり、お小遣いをあげたり、
学校が変わるたびに多額の費用がかかったりと、
一般的に言われているこども関連費用3000万円以上に必要なようです。

それにしても、計算してみて初めてわかる両親の立派さ。
世間の親御さんたちはこれほどの苦労を重ねて子どもたちを社会に送り出していたのですね。
頭が上がりません○| ̄|_

そのうえ、僕らの世代はかかる医療/介護費用は桁違いになるでしょうから、
その備えもしなければなりません。
賢人論にて行われた山本一郎氏へのインタビューによると、
国家財政の問題から、2027年には保険医療制度の存続が危ぶまれている状況であり、
介護対策などもはや成り立たず姥捨て山拠点のようなものが必要であると発言されております。
僕らの世代は悲しい言い方になりますが、
いかに効率的に死ぬか、ということが求められてくるようです。

さて、この後はライフプランをどう料理するか考えていたのですが、
①当たり前ですが、僕の収入水準を引き上げる(昇進狙いor転職)
 特に退職金である確定拠出年金が少ないのが痛すぎる(´・_・`)
②仮定と論拠がざっくりすぎるので、再度見込みを計算する(想定外の事故等も加味)
節約できる部分はどこにあるか、見直す
各種手当や助成金支給があるか、確認しておく
⑤シナリオを複数作って暮らしを確かめる(家購入/介護費用負担etc.)
⑥おすすめできないが頼れる人はいるか、精査する
といったところでしょうか。

生活を豊かにする支出と、現実的に生きるために必要なお金と、
そのバランスをとっていくための細やかな調整が求められ続けそうです。
まずは自分の価値を高めるために、
やるべきこと/習得すべきもの/やりたいことを考え直そうかなー。

気が向いたらクリックしてやってください。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へFC2Blog Ranking
関連記事

Comment

Name - もっそ  

Title - No title

すごく真剣に考えていらっしゃるんですね!
ろうひかさんの記事を読んでると、自分がいかに
大雑把で危機意識を持っていないかを痛感します笑

私も今、月々の収支が危機的状況で、
年2回のボーナスを少しずつ喰いながら生活しています。
そろそろ真剣に考えないといけないですよね。
両親の介護費用はかなりシビアな問題ですね。

*追記
丁寧なリンク貼りありがとうございます!!
2016.03.06 Sun 20:16
Edit | Reply |  

Name - ろうひか  

Title - No title

もっそさん、僕も結婚したので真剣に考えだしたのですが、それまでは好きなものにお金を使い倒す生活だったので全然危機意識なんてなかったですよー

2か月くらい頑張って家計簿をつけてみると自分がどういうものにお金を使っているかわかるので、おすすめです!
2016.03.06 Sun 21:30
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。