26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

投資信託と米国株式を買いたくて、SBI証券に口座開設申請しました。 

僕は株取引を始めるにあたっては、
なんとなく松井証券で初めてしまったのですが、
後悔していることもあります。

それは、キャンペーンについてきちんと下調べしなかったことですね( ノД`)

松井証券を選択した理由は単にネット証券の雄で、
他に知っているところがあまりなかったという無知の罪を受けたわけですが、
今思えばそもそもの証券会社の違いや
ネットにごろごろ転がっているキャンペーンを調べなかったのは
実に勿体なかったと思っています。

では松井証券をやめればよいのでは?
という意見もあるかと思いますが、
松井証券はボックスレートを採用していること、
また総額10万円以下の取引には手数料がかからないこと、
そしてNISAについては手数料が一切かからないことは魅力です。
僕みたいな少額運用の投資家からしたら上記はかなりおいしいメリットだと思います。

そのほかにも僕は株式の選定を関心のあるテーマから考慮する場合もあるので、
松井証券のネットストック・スマートは重宝しています。

松井証券には良い点も上述のとおり多いのですが、
①ミニ株が買えず投資のテストがしづらい(=少額投資家からすると低位株中心の銘柄選択になる)
②投資信託の取り扱いが少ない
③外国株式が購入できない
という3つのデメリットを抱えています。

今回は②、③に引っかかってしまったので、
新たにSBI証券の口座を開設しようと思った次第です。
SBI証券ならば投資信託も外国株式もどちらも採用できます。

では何を買いたいのか?
第一目的はこやつです。
たわらノーロード新興国株式
※詳細はこちらの方がまとめて下さっているページを参照ください。
※対象指標はMSCI エマージング・マーケット・インデックスです。

僕は将来的な資産運用対象を
①日本株式
②米国株式
③国内投信(グロース)
④新興国投信(インデックス)
の4種類にしたいと思っています。
※保険積立は除きます

債券を組み入れていないのでボラティリティーが高いのですが、
その分インデックス型の新興国株式を組み入れつつ、
ドルコスト平均法による時間分散で若干のリスク低減化を図りたいと思っています。
また基本スタンスとして、積極的な運用により老後資金を増やしておきたいという目論見もあります。
今回のたわらノーロード新興国株式は、リスク低減化手段の一手です。

国内もそうですがまして新興国のマーケットすべてをウォッチしていくのは非常に困難です。
そのために各種指標があるわけですが、
海外指標は実務において使えるかというと現状そうでもないので、
(その上他言語のため翻訳時間がかかる場合があり、情報が遅れる)
僕の中の視聴率が圧倒的に低くなると想定しております。

今回たわらノーロード新興国株式に委託したいと考えたのは、
新興国株式ファンドの中では信託報酬が低く低コストで運用できる
②各国の税制や個別株式を理解する必要なく、レポーティングコスト(≒機会費用)を払わなくて良い
③インデックス投資の効果検証を行うための判断材料
④そもそも英語もできないのに多言語対応など・・・ヽ( ´_`)丿

というようなところでしょうか。

たわらノーロード新興国株式は2016/3/14から受付開始なので、
口座開設が間に合うと良いのですが気長に待ってみるとします。

ちなみにSBI証券だと投資信託にポイントが付くそうです。
※まとめていただいているページのリンクを張ってばかりで恐縮です(´・_・`)
投資を続ける際にはこういう微々たるところで差がつくと思いますので、気にしていきたいですねー。
たわらノーロード新興国株式がポイント対象に採択されると良いのですが・・・。

あとは米国株式への直接投資を行いたいのですが、
こちらは気になる銘柄へのウォッチは続けつつも、
少しまとまった資金ができてから改めて考えようと思います。

ちなみに今日(2016/3/8)は為替変動がなかなか激しいですね。
個別株式への影響大な状況ですが、ゆるーく待ち構えておきます。

<追記>
たわらノーロード新興国株式に関するニュースリリースがどこにあるのか調べてみたら、
EDINETにしか載ってないんですねー。
情報感度が高い方々の検索/収集力には恐れ入ります(*゚Q゚*)

気が向いたらクリックしてやってください。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へFC2Blog Ranking



関連記事

Comment

Name - もっそ  

Title - No title

投資信託も魅力的ですよね!
私も今色々と調べているところです。
たわらノーロード新興国株式は色々な個人投資家の方々の
ブログで知るきっかけを頂きましたが、まだリスクを分散すら
出来る状態ではない私には、少々早い気もしています。
まずは安定運用している商品を選ぼうか悩んでいます。
2016.03.08 Tue 21:33
Edit | Reply |  

Name - ろうひか  

Title - No title

もっそさん、

5000円程度の低額で始めるならば1円単位から始められ、購入金額を抑えられる投信はありかもしれません。

安定運用メインならばむしろ少額で分散できる投信のほうが、ポートフォリオ理論から金額変動≒安定運用となりますよ!
2016.03.09 Wed 09:21
Edit | Reply |  

Name - もっそ  

Title - No title

アドバイス頂いた通り、少額でリスク分散が出来る投信をまずは積み立てで始めてみるのもアリですね!
株式取引はやると決めているので、そのリスクを少しでも
平坦化してくれる存在になってくれれば有り難いですよね。
2016.03.09 Wed 23:45
Edit | Reply |  

Name - ろうひか  

Title - No title

そうですね!
調べていくと行きつくと思いますが、リスクヘッジ対策ならなおさら低コストのインデックスファンドがおすすめです。

※そういえばふと思い出しましたが、「るいとう」なんていうのもありましたね。手数料が高いので投資対象外になるとは思います笑
http://www.sisanunyou.org/stock/sec_service_ruitou.html
2016.03.10 Thu 02:03
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。