26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜお金について考え続けるのか? 

このブログを始めたきっかけはいくつかあるのですが、
そのもっとも大きな理由は・・・

これまでの人生で、誰にも、きちんとお金についておそわったことがない!(;゜0゜)
ということでした。

今更ながら学校とかでもお金について詳しく教えないのってなんでだろうね?
お金の管理とか住民票の取り方とか選挙って実際何すんのー?とか、
学校で生きるための具体的なすべを教えられたことがないけど、
そこは「家族で何とかしてね☆」ってことなんだろうか・・・。
学校ってどうして=何の目的、学びがあって行くんだろう?ってちっちゃい頃に考えたことなかったな。

そういえば僕の父親はFP(しかもAFP、CFPともに1級)なのに
お金についてきちんと教えてもらったこと、聞いたことがないという・・・。
そりゃ月の収支が赤字垂れ流しになりますわ!
・・・。(//>ω<)


そんなわけで、まずはそもそもお金ってなんだろう?
お金の存在意義ってなんなんだ?
という常識的なことを改めて自分なりに考えてみたいと思います。
そもそもお金とは、

『流通手段・支払い手段として機能している貨幣。銀行券・補助貨幣などの現金通貨のほかに、預金通貨も含まれる。』

goo辞書
ということで、お金は財/サービスの消費・使用によって効用を獲得するための交換手段=対価である、とさっくり定義します。

このことを念頭に置きお金を
  • 過去に使ったお金 =過去に自分がどのような財/サービスに価値を感じていたか
  • 今保有しているお金=現在そして将来にわたって自分がどのような価値にお金を使いたいか
  • 将来獲得するお金 =自分自身が社会にどのように価値判断されているか
という切り口に分けてみます。

過去に使ったお金は、これまで自分がどのようにして生きてきたかを示す、歴史書です。
この歴史書がある時点で、自分はこれまで何とかして生命を保つことができていることがわかりますよね。
早速この本をひも解いてみると、僕であったら常に食費に出費していることが多く、
これは日本国内の様々なレストランなどで食事をするのが好きであることがわかります。
また、2015年度後半からは趣味に投じるお金が増えたのですが、
これはゴルフをコミュニケーションプロセスの一環として取り入れたことによります。
家計簿を記録することによる主効果は生活水準の見直しにありますが、
このような趣向の性質/変化を明確にとらえることができ、自分の価値判断軸を探る材料にできます。

今保有しているお金は、自分がほしいものを手に入れたり、やりたいことを叶えてくれる、魔法です。
ただし、過去に使ったお金と異なるのは制限が課せられているということです。
ドラクエでもMPがなければ大きな魔法は唱えられませんよね。
今保有しているお金は使わなければ、将来時点で自分がほしいものを購入するための原資になったり、
将来獲得するお金を増やすために投じて、自分のスキル/知恵を強化して主収入を増やすことができます。
また、株式/FX/債権/先物/不動産などに投じて主収入以外にお金を獲得する手段にもなりえます。

将来獲得するお金は、自分が社会に対してどのような価値を生み出せるか、という期待です。
王様が勇者を送り出すとき、
この勇者ならばきっと魔王を倒してくれるはずだと願って送り出しますよね。
僕たちは現在基本的には働くことによって主収入を得ていますが、
それは自分が会社あるいは個人に対して付加価値をどれだけ与えることができているか、
これからどのような新しい付加価値を提供できるかという期待の集合になります。

これらのお金の大きな違いは、過去に使ったお金は消費実績であり不変要素であるものの、
今保有しているお金、そして将来獲得するお金は可変要素であり、
今後の自分の生活または価値軸によってお金の保有量/必要量/獲得量が増減するということです。

では、お金ってどのくらい必要なんだろうか?
ということは次の機会で考えてみたいと思います(=゚ω゚)ノ


気が向いたらクリックしてやってください。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



関連記事

Comment

Name - モッティ  

Title - 相互リンク

こんにちは、当ブログへのコメントありがとうございます。

ブログ読みました。26歳とのことでその年齢から投資を始められること、資産形成について考えられることを羨ましく感じます。
僕もその歳から始めたかった・・・。

エクセルで作る資料も見やすくきれいですね!
内容にとても共感したので是非相互リンクさせて下さい。
当ブログには既に設置させて頂いたので不都合あれば連絡くださいませ。
2016.03.15 Tue 17:42
Edit | Reply |  

Name - ろうひか  

Title - No title

>>モッティーさん
早速のご対応ならびにお読みいただきありがとうございました!
また、お褒めの言葉を頂戴し恐縮です。

いろいろと試行錯誤しながらやっていきたいと思います~!
2016.03.16 Wed 01:51
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。