26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

直近3年間の資産形成目標を立てる。 

最近はまさしく三寒四温の様相を迎えていて、
春の訪れを感じますね。

僕にとって春は、
桜いっぱいでうれしい気持ち.゚+.(・∀・)゚+.と、
花粉いっぱいで苦しむ気持ち(つω-`。)が混在して複雑な心境です。

草花が悪い奴らというわけではなく、
人間の環境変化によるものなので仕方ないどころか、
確実に人間自身のせいなのですが、
しかし喉は痒くなり、目は曇り、鼻水はたれっぱなしで何ともみっともない状態です。

さて、本題に入ると
ライフプランの記事年間目標の記事で収支見通しは明らかにした通りなのですが、
ベンチマークを明確にするために新たに記事としてまとめます。

<資産総額目標>
2016年末資産総額: 550万円
2018年末資産総額:1,050万円(年間Ave+250万円)


<その他指標目標>
年間貯蓄率    :40%
マイファンド利回り:20%
投資信託利回り  :05%


マイファンドについてはもはやハイイールド債を超えて、
異常に高い利回り設定になっていますが、
これは投資信託などの資産分散をさせるファンドに投資するのとは異なり、
ポートフォリオ内において無駄な投資分を省けるだろうという意味合いと期待です。

高い利回りを目標として設定することで、
短期志向の取引になる懸念もありますが、
少なくともここ2、3年は投資の勉強ということもあるので高いベンチマーク設定にし、
どういう条件設定なら想定まで株価があがるのか?
何がバリュー株なのか?など考える癖付けを作っていきたいと思います。

また、投資信託については実はライフプランシミュレーションの記事上では、
利回りを見込まない単純な積立のみの、
やや悲観的なシナリオ設計で予算編成をしています。
拠出額が徐々に大きくなっていく投資信託の利回りを見込んでいないことで、
想定される資産総額が見えにくくなっているところがあります。

投資信託への投資はマイファンドでの運用ミスに対する、
僕なりのリスクヘッジ手段としてしかおいていなかったのですが、
今後は年利回り5%程度をベンチマークとして目標設定したいと思います。

最終的には投資信託のみで、35年程度運用を行い4,500万円程度の資産にしたいと考えていますが、
老後必要額の計算が適正でないため、ライフプランのシミュレーションは再度見直します。

それと同時に複数のアクティブ・インデックスファンドの指数推移を見ながら、
場合によっては拠出対象の入れ替えを行います。
なお現在の拠出配分は、
ひふみ投信        :2万円/月
たわらノーロード先進国株式:1万円/月
たわらノーロード新興国株式:1万円/月
(SBI証券ではまだ買えず・・・(´;ω;`))
と株式のみの配分としており、守る資産設計というよりは攻める資産設計にしております。

マイファンド・投信合わせて2,000万円~3,000万円を超えるような日が来るならば、
債券を組み合わせるようにリバランスを検討しますが、
現時点では可能な限り増やすことを目論んで運用します。

ということでまずはわかりやすく1,000万円!
というキーワードで家庭内ではやっていきます+.(*'v`*)+

気が向いたらクリックしてやってください。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へFC2Blog Ranking



Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。