26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

資産管理にはMoney forwardなどのアカウント・アグリゲーションツール(オンライン家計簿)がおすすめ! 

やっとのことで桜が芽吹き始め、
まもなく3月も終わりという頃を迎えていますが、
いかがお過ごしでしょうか。

これから社会人になる方は、
この不安定な時代に資産形成をどうするべきなのか必死に考えるのかもしれませんが、
試しにパーッと使っていくのも良いかもしれません。
最初のうちは何ごとも勉強ですもんね!

僕はどうかというと、
結婚して、式をあげて、家を買って、いつか子どもを授かりたい・・・
というように環境/志向が大きく変化してきたので、
さすがに浪費家ライフはそろそろ終えなければならない状況です(๑•﹏•)

そのような意識からこのブログを作ってみたり、
家計簿を使って家計管理しているわけですが、
口座が分散していていちいち計算面倒なので、
僕はアカウント・アグリゲーションツールを使っています。

早速アカウント・アグリゲーションとは何か、ということなのですが、

インターネットバンキングなどに預金者が保有する、異なる金融機関の複数の口座の情報を、単一のコンピュータスクリーンに集約して表示するサービスの総称。
Wikipedia『アカウント・アグリゲーション

ざっくりいうと、手元現金をはじめとして、銀行や証券、投資信託、クレジットカードなどの金融口座等の残高、明細管理を一括管理できるツールと思っていただければほぼ間違いないかと思います。

で、僕がなぜこのようなツールを進めるのかというと、
①総資産額(運用/ローンなど含む)、使用額など1つのツールにアクセスするだけで、一目で状況がわかり資産管理しやすい
②クレジットカードなど使用するシーンによってポイント条件が変わるものが増え、使用額の管理が煩雑
③ペイオフ制度により銀行預金は1,000万円までしか担保されないため、資産分散させる人が増えていて管理漏れが生じる可能性がある

※管理漏れの結果逆に将来的な埋蔵金としても楽しめるのかもしれませんが・・・(´・ε・̥ˋ๑)
ざっくりいえばこのようなところでしょうか。

もちろんリスクもあり、
①ツールのセキュリティが破られた場合、全情報が盗み取られる可能性がある
②VPNなどセキュアアクセスが担保されている以外の環境化でインターネットに繋ぐ場合、情報が盗み取られる可能性大

などがあげられます。

①のリスクは情報の暗号化や端末限定認証、
各管理口座のワンタイムパスワード対応などでセーフティがかかると思いますが、
②は公共Wifiなどを使う場合ツール無関係に対処しなければならない事案で、
Hotspot Shield VPNなどのプロキシを通してインターネット接続する必要があります。
とすると、①のリスクは実質2・3段階の壁があるので大幅にリスク低減でき、
②のリスクはそもそもアカウントアグリゲーションに関係なく回避しなければならないものです。
上記を踏まえると個人的には何かしら決裁される可能性は、インターネットで口座を持つ限りあり続けるので、
普段のインターネットとの付き合い方に問題がなければ特段気にするものではないと考えています。

ちょっと話はそれますが、
僕個人としてはセキュリティ関連も投資先として選定できたら面白いかな、
という想いがあったのですが、
戦いが先鋭化しすぎてしまい情報をキャッチアップできないばかりか、
あまりにも攻防変化のスピードが速すぎるので結局投資候補先から除外しました。
参考記事『「iPhone」ロック解除問題でイスラエルの企業CellebriteがFBIに協力か

さて、本題に戻ると、
ではアカウント・アグリゲーションツールをすぐ使えるのかというとそうではなく、
①インターネット経由の口座がある
②使用したいアカウント・アグリゲーションツールで所持している金融機関等の口座が連携できる
等の準備・確認が必要です。

特に、②は大事でせっかくインターネット口座を開設していても、
連携できなければ単なる骨折り損になってしまいます。

僕がアカウント・アグリゲーションツールでMoneyforwardを推しているのは、
①資本内に極端に大きな割合を占める株主がおらず、特定の関連金融機関からの押し売りがあまり無い
 (広告メール等はあります)
②連携している金融機関が多く、また実質的に国内のリーダーといえる
③GUIが他のツールに比してわかりやすい
といったようなところでしょうか。
ただし、口座を他ツールにも連携して検証するのはさすがにはばかられたので、
国内でも著名なkakeibonMoneyLookなど、
その有用性についてはほとんどレビューできておりません。

ちょっと乱雑な記事になってしまったので、
時間が空いた時にクロス集計表などにして再編集しようかと思いますが、
今日のところはここまで。

家計管理のやり方はいろいろとあるかと思いますので、
ぜひ共有できたら良いですね(*´ω`)


気が向いたらクリックしてやってください。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へFC2Blog Ranking
関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。