26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

引継ぎ前なのでちょっと暇です。 

僕の異動が正式に発令されるまでまだ若干時間があるのですが、
1年半ほど前からノウハウというか、言語化できていない知識を言語化し、
すべての業務をリスト化し、マニュアル、チェックリストを整備して都度共有してきたので、
ぶっちゃけほとんど引継ぎが無い状態です。

暇人というかもはや社内ニート状態(=∀=)

ただし残念ながら社長が真後ろに位置しており、
さぼろうと思っても気づいたら後ろに仁王立ちされてしまう可能性をはらんでいるため、
この微妙な隙間時間をうまく活用できないのです。

明日から最近増えた仕事を引継ぎはしますが、
1日とかからずに早く終わってしまうんだろうなぁ。

そんな折だったのでどうせ早く上がれるだろうということで、
明日はひふみ投信のセミナーに行ってきます

僕個人としては、
アクティブファンドを採用する意味はパフォーマンスへのワクワク感以外にも、
この情報提供/発信量の多さがあると思っています。
なぜかというとすべての情報を精査している時間もないですし、
それほどまで経済知識を備えているわけでもないので(=レポーティングコストの問題)、
多少バイアスがかかっていたとしても、
参考意見の一つとしてファンドマネージャーの意見を聞きたいです。

ひふみ投信のいいところは、細かく運用報告書を出してくれるというところもあるでのすが、
このようなファンミーティングのようなセミナーを開いてくれたり、
あまり有用とは言えませんが社長の藤野さんが面白い発言をFacebookでしていたりと、
顧客を飽きさせない営業努力がかなり伝わるところでしょうか。

証券会社も十分情報提供してくれるじゃないか!という意見もあるかと思いますが、
そもそもWEBページが見づらかったり、
情報提供のルートが一方的だったりと「コミュニケーション」にならないんですよねー。

コストが高くてパフォーマンスも低いアクティブファンドへの投資なんて無駄でしょ!Σ(´Д`*)
っていう人もいらっしゃるとは思うのですが、
自分の投資ポリシーに合っていれば、アクティブファンドへ投資することは無問題だと思います。

"経済人"のような超合理的な人間とはかけ離れたゆるゆる人間なので、
人のもたらす予想外の幅の面白さを体感しながらゆるーく資産形成していきます(*゚ェ゚*)


気が向いたらクリックしてやってください。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へFC2Blog Ranking
関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。