26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省が発行している『経済解析室メールマガジン』がすごく良い。 

行政、と聞くとそれだけで良いイメージを抱かない人もいると思いますが、
実は結構リッチな情報を配信してくれていますので、
今日はそれをゆる~く紹介したいと思います。
経済産業省が発行している、
経済解析室メールマガジン
が僕のような個人投資家にはとてもありがたい情報を配信してくれています。

経済指標と一口にいっても、
正直言って指標が多すぎてウォッチできないのがほとんどですよね。
僕なんかは特に遅読のうえ物事の理解が遅い(´・_・`)ので、
はっきり言って情報が多すぎて処理できません。

Yahoo!Fxの『直近の経済指標』も重要なのかどうかはわかりやすくて良いと思うのですが、
数値変動の裏付けとなる要素は何か?推定しきれないことが大半です。
※もっとも直近は指標もさることながら、米国大統領選の行く末を慎重に見守るのが良いでしょうけれど。

で、本題に戻るとなぜ経済解析室のメルマガがおすすめなのかというと、
無料配信なのはさることながら、
指標の変動要素に関する裏付けレビューがとても丁寧で、個人でかかる分析時間を省略することができる、という点です。
投資家じゃなくても仕事でもかなり有用な資料となると思います。

たとえば僕は鉱工業生産指数を重視しているのですが、
メルマガタイトルに、
前月比3か月ぶり上昇も、実勢は良くない平成28年1月の鉱工業生産
とポイントが明確になっているうえ、
指標の発表日とメルマガのレビューが、
同日に配信されるという優しさ


ネガティブな要素を上げるならば、
金融がチェーン化したこの時代では、
国際情勢に関する情報がかなり大事な要素になりますが、
残念ながら国内経済の情報にとどまっているところでしょうか。

僕も最近知ったばかりなので活用できているとは言い難いですが、
使えるものは使っていきたいですねー。


気が向いたらクリックしてやってください。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。