26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

『働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。』を読んでみた。 

読書バナー
一時期は毎日ブログを更新する、
あるいは毎日分の記事を書きためておくという余裕があったのですが、
人事異動以降はかなり忙しくなっており、
帰宅⇒新居関連手続き⇒夕飯⇒風呂のようなスケジュールを過ごしております。
暮らしを快適にするはずが、
負担激増で家に追いつめられる
という事態になっていますが、
あと1か月を切りましたので気合を入れて頑張ります(○´・Д・`)ノ


少し疲れがたまっていたので、
GWは良いリフレッシュだと思ってゆったりと過ごします。

そのような状況の中で過去に読んだ本を整理しているのですが、
昔自分の働きかたを見直すために自己啓発系の本を結構読んでまして、
下記の本を読んでいました。
働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。
戸田 智弘
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2007-07-12)
売り上げランキング: 5,495


この本の流れとしては、
偉人が働くにあたって残した言葉を99個取り上げており、
その解説を著者が入れるという本です。
いくつかドッグイヤーしていた箇所を見直してみると、

ドラッカー『非営利組織の経営』「最初の仕事はくじ引きである。最初から適した仕事につく確率は高くない。しかも、得るべきところを知り、自分に向いた仕事に移れるようになるには数年を要する。」

内館牧子『夢を叶える夢を見た』「夢を叶えるっていうけど、「夢」という言葉は違うわね。揺れるにせよ、揺れないにせよ、「なりたい自分になる」というのはそんなに淡くて甘いものじゃない。「夢」ということっばは淡すぎます。」

池田晶子『14歳からの哲学』「生きるためには、食べなければならい、食べるためには、稼がなければならない、そのためには、仕事をしなければならない、この「しなければならない」の繰り返しが、大人のいうところの「生活」だ。しなければならなくてする生活、生きなければならなくて生きる人生なんかが、どうして楽しいものであるだろう。」

と仕事に悩んでいてその糸口をつかみたいという人向けですね。
日本人が如何に仕事に悩んでいるかを類推するに難くないですね。
この本の良いところは、こうした言葉の一つ一つの出典が書かれているところにあり、
気になる発言者がいればその言葉をさらに深堀することができます。

一方で自己啓発系の本の中でもさらにふわふわしている類の本でして、
つかみどころがないというのも事実です。
短期的なやる気の復活には役立ちますが、
長期的なモチベーションの形成には向かないでしょう。

忙しくなると何かが失われがちになったりしますが、
まずは自分自身が落ち着いて考えをまとめられる家以外の空間で、
現況の整理をすることをお勧めします。

冷静でないときの判断は得てして誤りがちになりますので、
まずは落ち着いて自分自身を見直しましょうと自戒を込めて。


気が向いたらクリックしてやってください。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へFC2Blog Ranking
関連記事

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。