26才の浪費家夫がお金について真剣に考え続けるブログ

衝動買いの激しい男が、株式/投信等への投資や家計管理をしながら良い生き方を探る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

上半期の国内小型グロース株アクティブファンドの2016/1/4-2016/5/23の業績一覧 

今日もマイファンドやベンチマークしている何社かの基準価額を調べていたのですが、
僕がベンチマークしている『インベスコ・ニッポン新興成長株ファンド』のパフォーマンスがとても良い:(´◦ω◦`):
日経平均が100円、200円と下がる局面のなかでも大きくは基準価額を落とさないにも関わらず、
確実に上方に向かっていっているため、なかなか追いつくことができません。

僕は5/23時点では年初比111.1%で現時点ではパフォーマンスとして悪くはないかと思いますが、
インベスコ・ニッポン・新興成長株ファンドは5/23時点で118.7%となかなかに驚異的な数値。
単純に配当を含まないTOPIXは年初比88.7%にとどまっているので、
カテゴリーの違いはありますがインベスコ・ニッポン・新興成長株ファンドは相当に良い成果であるといえます。

さて、ここからが本題になりますがでは同じような国内小型株に対する投資先として、
どのファンドを選定すればよかったのか?
今年のみの成果で見たときに、どのファンドに投資をしておけば儲かったのか、
同じカテゴリーランクのファンドのパフォーマンスをまとめてみますヽ(´∀`)ノ

※今回はアクティブファンドのみを対象にします、ご了承ください(´・_・`)

さて、パフォーマンスを見る前に諸条件を整理します。
モーニングスターに掲載されている投資信託の中から、国内小型グロースに分類されるアクティブファンドのみを対象とした62本のうち、1/4-5/23中には配当されていないファンドを対象
比較内容   :基準価額の増加率を比較
対象期間   :2016/1/4-2016/5/23
対象社数   :18社
対象ファンド数:49本

早速TOP10のファンドを見ていきましょう。
ファンド平均は年初比で103.7%。上回ったのは49ファンド中半数以下の23銘柄にとどまりました。
と、いうことは上位のファンドの成果が高いことが想定されますね。
さて、内訳をみていくと・・・

TOP10ファンド
たまたまベンチマークにしていた先が同カテゴリー内でTOPの成果を挙げていました(°_°)
そしてTOP3をすべてインベスコが独占。インベスコ恐ろしい・・・。

ではTOPであったインベスコ・ニッポン新興成長株ファンドの概略はどうなっているのか見てみると、

投資戦略:将来の主力株に投資①徹底した利益成長性の追求②中小型株から大型株への成長の収益化
継続的な高い利益成長によって、主として新興市場から比較的早く東証一部上場へ上場していくと見込まれる企業に中長期的に投資します。一般的に、中小型株が大型株に成長していく局面が企業のライフサイクルの中で最も成長力が高く、株式市場でも脚光を浴びる時期と考えます。こういった局面に集中投資することによってリターンを最大化するのが成長株投資の狙いです。
インベスコ
出所:インベスコ・アセット・マネジメント『インベスコ・ニッポン新興成長株ファンド 投資信託説明書

4/26時点で一番の投資先がペプチドリームとは、なかなか興味深いなぁ・・。バイオ関連は当たったときの反動がとても大きい反面、情報収集と解釈にかなりの時間を要するため、個人的には苦手なところ(T_T)
2番目の投資先であるあい ホールディングスはひふみ投信でもみた投資先です。

新興市場株は、一部上場になった場合はインデックスファンドにも組み入れられる可能性もありますので、確かに市場変更になった時のインパクトは大きいですからねらい目なのかもしれません。とはいえファンドに何も考えずに同調してしまうといつ巨額の売り抜けがあるか、という問題もあるので難しいですね。


続いてWORST10ファンドを見ていきましょう。
WORST11ファンド
あるファンドを入れたいがために諸事情で11ファンドにしちゃいました。
何かいうと、僕の投資先であるひふみ投信の関連2ファンドが10,11位に連続ランクインしている・・・(´;ω;`)
ひふみ投信はマザーファンドが同一なので、こういった結果になるのは当たり前の話ではあるのですが、自分が購入しているところなので頑張ってほしいです。

話がそれましたが、最下位となった鎌倉投信
実は鎌倉投信は投資に対してさほど関心が高くなかった頃に、投資を検討していたことがあります。
NHKの人気番組である『プロフェッショナル 仕事の流儀』の第263回の放送で、『時代にあらがう信念の投資』にファンドマネージャーの新井さんが出演されていて、それがFacebookのシェアで異常に回ってきたので関心を持ったことがきっかけでした。

結局その時は手続きが面倒そうなので全く投資しなかったのですが、3年間の平均パフォーマンスも62本のうち下から6番目なので、結果的には投資しなくてよかったというところでしょうか。

さて、交付目論見書から鎌倉投信の投資戦略を見ていきます。

「結い 2101」は、投資家の長期的な資産形成と社会の持続的発展に貢献するために、信託財産の長期的な成長を図ることを目的として、国内を中心に、社会との調和の上に発展する次のような企業の株式に投資することにより運用を行うことを基本とします。
●これからの日本に必要とされる企業
●顧客・消費者、社員とその家族、取引先、地域、自然・環境、株主等を大切にし、持続的で豊かな社会を醸成できる企業
●人財を活かせる企業
●循環型社会を創る企業
●日本の匠な技術・優れた企業文化を持ち、また感動的なサービスを提供する企業
鎌倉投信投資先
出所:鎌倉投信『結い2101 交付目論見書

こうしてみると、インベスコ・ニッポン新興成長株ファンドとは投資先が全然違いますね。
アイ・ケイ・ケイはハウスウェディングを提供する会社ですが、最近はオリジナリティーの高い結婚式をしたいというニーズが増えていて、ハウスウェディングもありかな、と思います。しかし、ウェディング、介護、葬儀事業の3事業で多角化しているのは、事業間の経営シナジーが薄いうえ、事業間で人も流れてこなさそうなのでマーケティングコストが単純に3倍かかっているイメージで効率性に乏しそうです。
養命酒に至ってはそもそも上場していたのですね、失礼ながら私個人の無知さゆえ全く存じ上げませんでした。

鎌倉投信の新井さんといえば、
投資はきれいごとで成功する」という言葉を残されていますが、
今回は残念ながら、
利益市場主義にきれいごとが敗れるという、結果となりました。
投資の性質が応援投資だとするならば直接投資すればよいし、そこまでして応援投資に分散していくのもなぁ。信託報酬もひふみ投信と同水準程度で安いとは言えませんが、同社の理念は嫌いではないので頑張ってほしいです。

とはいえあえて投資信託に委託する投資家目線としては、インデックスファンドより相対的に高い報酬を取るアクティブファンドはパフォーマンスで勝負してほしいかな(´・Д・)
社会活動に多く幅を取るのはCSRで見るととてもも大事なのですが、あくまでもCSRは社会活動の一環で本業ではないので、勘違いしてはならないところかな、と思います。


最後になりますが、全49ファンドと運営元18社のパフォーマンスを見てみます。
0523時点国内小型グロースアクティブファンド成果一覧
結果的には1/4時点の基準価額が割れていたファンドは、11/49と22.4%になりました。
JASDAQインデックスでみると年初比97.6%なので、それより下回ったファンドは少ないのでそこそこの成果かな、と思います。
会社別ではSBIアセットは上位にも下位にもランクインするという何とも言えない結果に。
インベスコはたまたま今回は好成績ですが、会社名だけをみて投資するのは難しそうです。

僕を含め投資素人の人間からすると、「いつ売るか?」というところが一番難しいので、
下方局面に対して対応が下手なパターンが多いかと思います。
投資信託はプロに依頼するのですから、もちろん将来的な価値の高い銘柄の選定に勤しんでもらうことは当たり前ですが、
株式の現在価値を正しく把握し適切な売り時の時にバシッとかっこよく売り抜けて資産を守ってほしいものです。


気が向いたらクリックしてやってください。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へFC2Blog Ranking
関連記事

Comment

Name - もっそ  

Title - 

興味深い分析ですね!
ひふみは確かにここ最近あまり奮わないですよね。
そして今年に入ってから18%も利益を上げられているファンドがあることに驚きです。

最近はしばらく株式ばかり見ていましたが、そろそろ投信について
もう一度考え直しても良い頃かなと個人的に思っていたところです。

ちなみに、養命酒の下りは私も全く知りませんでした笑
2016.05.28 Sat 20:59
Edit | Reply |  

Name - ろうひか  

Title - To もっそさん

インベスコは今年のこの乱高下局面でここまで大きな利益を上げれるのはすごいですよね。
きちんと精査はしていないのですが、1位と2位は同じマザーファンドだと思いますので、もう少し詳しく投資先を見てみようと思っています。

投信は僕は株式のみに寄せてしまっていますが、
債券等も含めていろいろ見てみるとおもしろそうですよね!
Myindexを使うとポートフォリオの期待収益とリスク幅を見れるのでおすすめです。
http://myindex.jp/

養命酒はあれほど広告を打てるので、冷静に考えればキャッシュが結構あるんだろうな、とは思いましたがまさか上場しているとは思いませんよね!笑
2016.05.29 Sun 20:51
Edit | Reply |  

Name - もっそ  

Title - 

あーなるほど、CMとキャッシュの関係性ですか。
確かに言われてみればその通りですね^^

myINDEX、早速見てみます!
貴重な情報ありがとうございます!
2016.05.31 Tue 19:43
Edit | Reply |  

Name - ろうひか  

Title - To もっそさん

ぜひ試してみてください!
2016.06.03 Fri 21:58
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。